« AMNESIA(第4話) | トップページ | 新世界より(第17話) »

さくら荘のペットな彼女(第16話)

空太[ CV:逢坂良太 ]に台本の読み合わせを頼んだときには、「ついに七海[ CV:中津真莉子 ]も1歩前に出るか!」と思ったんだけどな~。そこで律儀にも空太との"約束"を守っちゃうのが、七海なんだよね。

だけど、それが七海の良いところでもあると思う。それに空太と二人っきりで、素の関西弁が出てるときの七海がやっぱり一番可愛い(笑)。とにもかくにも、重ね重ね、七海とのハッピーエンドはないんだろうな~と思ってしまうと、そんな可愛い七海を見るのもちょっと辛いわ。

でも、七海の存在がなければ、おそらく今のましろ[ CV:茅野愛衣 ]が空太への気持ち、と本人はまだ理解してないか。胸がモヤモヤするその気持ちを感じることもなかったんだろう。当の空太は、たぶん七海の気持ちにはまだ気づいてないんだろうなぁ・・・。

七海はバレンタインにチョコをあげられるんだろうか。あの感じだと、ちょっと微妙な気もするけど。

さくら荘のペットな彼女(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« AMNESIA(第4話) | トップページ | 新世界より(第17話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56655298

この記事へのトラックバック一覧です: さくら荘のペットな彼女(第16話):

« AMNESIA(第4話) | トップページ | 新世界より(第17話) »