« PSYCHO-PASS サイコパス(第13話) | トップページ | まおゆう魔王勇者(第3話) »

ROBOTICS;NOTES(第13話)

「ロボットの反乱」と聞くとあまりにもSFな世界観を想像してしまうけれど、「太陽嵐」という自然現象が、結果としてそれを引き起こす。途端にリアリティが増す。なによりも、「もしかするとそれを誰かが画策したんじゃないか?」とさえ、思えるくらいにね。

種子島からは関東で何が起こっているのか、テレビの映像越しでしか分からない故、まだ全てを判断できる状況ではない。加えて、どうして今回の件に絡んでフラウ[ CV:名塚佳織 ]のツイぽが乗っ取られたのか。それはおそらくキルバラが絡んでいるはずなんだけど・・・。

そしてエグゾスケルトン。これまでのみさ希[ CV:井上喜久子 ]澤田[ CV:三木眞一郎 ]の会話から察するに、今回の事態はおそらく彼らの想定していた範囲のはず。

何となくエグゾスケルトンが「悪巧みをしている」とすり込まれていたけれど、もしかして彼らはこの事態を打開するための秘策を持ってたりする?もしそうだったら、ちょっと嬉しいっていう願望込み。

ROBOTICS;NOTES(@フジテレビ) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« PSYCHO-PASS サイコパス(第13話) | トップページ | まおゆう魔王勇者(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56580442

この記事へのトラックバック一覧です: ROBOTICS;NOTES(第13話):

« PSYCHO-PASS サイコパス(第13話) | トップページ | まおゆう魔王勇者(第3話) »