« AMNESIA(第6話) | トップページ | 新世界より(第19話) »

さくら荘のペットな彼女(第18話)

[ CV:櫻井孝宏 ]が笑顔で「帰ろう」と言い出したところで、何か違和感というか、イヤな感じがしたんだよね。これはどうも上手くいきすぎなんじゃないのかって。そんな穿った見方をしなくても・・と思われるかもしれないけど、これも数多くの作品を見てきた宿命か。

そして待っていた千尋[ CV:豊口めぐみ ]が告げる酷な現実。理由はどうあれ、結局は大人の事情ってやつに振り回されちゃうのか。仁と美咲[ CV:高森奈津美 ]は今年度で卒業だから、まだ何とかなるけど、空太[ CV:松岡禎丞 ]たちの事情を考えると、さくら荘が無くなると水明にいられなくなるに等しいよな?

空太だけじゃなくて、ましろ[ CV:茅野愛衣 ]七海[ CV:中津真莉子 ]も、ようやく自分の目指す方向、やりたいことが見えてきて、いよいよ最後の高校生活!っていう、まさにものすごく大事な時なのに・・。

3人にとって、自分のやりたいことや将来の目標、そして恋。大きな転機になる選択を迫られることになるだろうな。

さくら荘のペットな彼女(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« AMNESIA(第6話) | トップページ | 新世界より(第19話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56754124

この記事へのトラックバック一覧です: さくら荘のペットな彼女(第18話):

« AMNESIA(第6話) | トップページ | 新世界より(第19話) »