« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第7話) | トップページ | 閃乱カグラ(第7話) »

マギ(第19話)

煌帝国の皇子、練白龍[ CV:小野賢章 ]の留学。普通に考えるなら煌帝国からのお目付役でもあるし、シンドバッド[ CV:小野大輔 ]にとっては何かと足かせになる可能性もある。それだけに、どんな人物なのか気になっていた。

その硬い表情から、何か腹に一物あるとは思っていたけれど、まさか煌帝国の皇子の口から「煌帝国を滅ぼす」という言葉が出るとは。白龍の表情からは単なる私怨でそんな事を言っているとは思えないし、下手をすればその発言を利用されかねないシンドバッド相手。かなりの本気なんだろう。

そんな状況にシンドリアに居合わせてしまうなんて、やっぱりアリババ[ CV:梶裕貴 ]たちはそういう運命なんだろう。だけど、煌帝国がもし滅ぶようなことがあれば、それこそ世界のバランスが大きく崩れかねないわけで。シンドバッドは、難しい選択を迫られることになりそうだ。

マギ(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第7話) | トップページ | 閃乱カグラ(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56788449

この記事へのトラックバック一覧です: マギ(第19話):

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第7話) | トップページ | 閃乱カグラ(第7話) »