« さくら荘のペットな彼女(第18話) | トップページ | たまこまーけっと(第6話) »

新世界より(第19話)

悪鬼だ―。病院を破壊し、そしてそこにいた50人近くの人間を皆殺しにすることが出来る能力、そしてその異常性。それはとてもバケネズミの所業とは思えなかった。早季[ CV:種田梨沙 ][ CV:梶裕貴 ]の前に現れたあの存在が、悪鬼であることはもう疑いようがない。

となると、野狐丸[ CV:浪川大輔 ]がその力を利用していると考えるべきなのか?悪鬼が人間を無差別に殺すという事実は明らかになっているけれど、じゃあ人間以外に対してはどうなのか?いや、奇狼丸[ CV:平田広明 ]の件もあるし、バケネズミだってその対象になるってことだよな。

じゃあ野狐丸は、悪鬼にあらかたの人間を処分させて、最後はその悪鬼すら葬り去る手段を既に手にしている―。そう考えた方が、まだ納得できる。もちろん、そんなとんでもない力をバケネズミが持っているということ自体、信じたくはないけれど・・。

それにしても病院でのあの無音の瞬間。悪鬼の足音だけが響く空間の緊張感がハンパない。。思わず息を止めて見入ってしまった。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« さくら荘のペットな彼女(第18話) | トップページ | たまこまーけっと(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56760362

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界より(第19話):

« さくら荘のペットな彼女(第18話) | トップページ | たまこまーけっと(第6話) »