« AMNESIA(第8話) | トップページ | 新世界より(第21話) »

さくら荘のペットな彼女(第20話)

やっぱりダメだったか、七海[ CV:中津真莉子 ]のオーディション。決して七海が頑張ってなかったとか、そういうことじゃない。恋も将来の夢も、彼女の場合はどうしてもそんな役回りになっちゃうんだろうな・・・。サブヒロインが故の悲しい宿命。

手紙を空太[ CV:松岡禎丞 ]ましろ[ CV:茅野愛衣 ]に見せずにしまってしまったから、「実はもしかして?」とか思ったんだけど、それは無いよな。だってそんな事をしても、七海はもちろんのこと誰の得にもならないし。

七海のことですっかりテンション下がっちゃったんだけど、今はそれに加えてさくら荘の取り壊し問題も一大事。もしホントにましろが絵を描かない事が原因だって言うなら、ましろに出て行ってもらうより「さくら荘がなくなったら、二度と絵を描かない」くらいの宣言をしてもらえば良いんだけど。嘘でも。

だけど、そんな人を騙すような方法を、空太やましろが選択するわけがないんだよな。そしてそれがさくら荘の良いところ。そういうことだ。

さくら荘のペットな彼女(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« AMNESIA(第8話) | トップページ | 新世界より(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56847780

この記事へのトラックバック一覧です: さくら荘のペットな彼女(第20話):

« AMNESIA(第8話) | トップページ | 新世界より(第21話) »