« ROBOTICS;NOTES(第18話) | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(第7話) »

まおゆう魔王勇者(第8話)

いつの世もそしていつの時代も、結局は"既得権"という難敵に人は苦しめられるわけか。魔王[ CV:小清水亜美 ]の提案で生活が改善してしまえば、これまで生きる事だけに必死だった一般庶民が力を付けてしまう。さらにはその庶民相手に暴利を貪っていた連中が、お役御免になってしまう。

確かにあり得る話なんだけど、フィクションでありファンタジーであるこの作品の世界でも、そんな人間の本質を見せられるとはね。だけどもし魔王がこの場にいても、教会の命令に従うという選択をしただろうな。だから勇者[ CV:福山潤 ]の選択は、部分的には正しいと思う。

だけどメイド姉[ CV:戸松遙 ]が身代わりってのはなぁ・・。魔王もあくまで渉外の支障にならないようにと置いていった指輪が、結果的にメイド姉を危険に晒すことになってしまうとは。でもたぶん、あの状況だとメイド姉が自分から「身代わりになる!」とか言い出しそうだったし。

まおゆう魔王勇者(@TOKYO MX) / アニメーション制作:アームス

|

« ROBOTICS;NOTES(第18話) | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56827224

この記事へのトラックバック一覧です: まおゆう魔王勇者(第8話):

« ROBOTICS;NOTES(第18話) | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(第7話) »