« リトルバスターズ!(第23話) | トップページ | AKB0048 next stage(第24話) »

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第11話)

千和[ CV:赤崎千夏 ]愛衣[ CV:茅野愛衣 ]、そして姫香[ CV:金元寿子 ]の春秋冬トリオが、いつの間にかすっかり仲良くなってんだなぁ。そしてそこには、案の定、真涼[ CV:田村ゆかり ]は入れず・・。

結局の所、真涼の人を寄せ付けないオーラ、悪く言えば人を馬鹿にしたようなその態度が、明らかに原因なのは分かってるけどね。鋭太[ CV:逢坂良太 ]とのフェイクの関係も、いずれはフェイクじゃなくなるのがお約束だと思っていたのに、一向に進展する気配もないし。

しかし冴子[ CV:名塚佳織 ]のネーミングセンスは、なかなか凄い(笑)。パッツン子にツンデレ子とか、よくもまぁそんなにピッタリな名前を。パッツン子は完全スルーだったけど、ツンデレ子の方は「待ってました!」と言わんばかりのお約束の反応。

それがまた良いんだけど。

俺修羅(@TOKYO MX) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« リトルバスターズ!(第23話) | トップページ | AKB0048 next stage(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56976483

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第11話):

« リトルバスターズ!(第23話) | トップページ | AKB0048 next stage(第24話) »