« ラブライブ!(第11話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第24話) »

八犬伝―東方八犬異聞―(第12話)

琥珀[ CV:皆川純子 ]が人ではない力を手にしてしまった時点で、もう覚悟はしていた。おそらくその最期は、信乃[ CV:柿原徹也 ]の手によってもたらされることになるんだろうって。

琥珀が信乃に強烈に惹かれた理由は、やはり今は亡き弟たちを思い出したからなんだろうか。そのあたりは、直接琥珀の口から語られることもなかったし、モノローグでもそれは明示的に繋がりをもって描かれてはいなかった。だけど俺には、それ以外の理由が思いつかなかった。

だから最期に18歳の姿になった信乃の姿を見て、琥珀は安心したんじゃないだろうか。もう自分の弟たちがその年齢まで成長する可能性はなくなってしまった。だけど信乃は、これからも生き続ける。最後に人間の目の輝きに戻った琥珀の表情には、孤独から解放される喜びだけじゃなく、そんな安堵の気持ちを感じた。

八犬伝―東方八犬異聞―(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« ラブライブ!(第11話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57027553

この記事へのトラックバック一覧です: 八犬伝―東方八犬異聞―(第12話):

« ラブライブ!(第11話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第24話) »