« GJ部(最終話:第12話) | トップページ | 僕は友達が少ないNEXT(最終話:第12話) »

ささみさん@がんばらない(最終話:第12話)

▼最終話
玉藻前[ CV:日高里菜 ]は、かがみ[ CV:花澤香菜 ]を本気で怒らせてしまったのが失敗だったなぁ。どうやら完全にやられてしまったらしい。残念。あのシッポをふさふさしてみたかった・・・。

最終話のメインは鎖々美[ CV:阿澄佳奈 ]情雨[ CV:沼倉愛美 ]の対峙ということになったけど、以前の鎖々美を思い出すとまるで別人のようだ。まさか鎖々美が誰かと心を通わせるための説得をする姿なんて、とても想像出来なかった。

しかしなんだ。結局のところ・・・何がどうなったんだ?鎖々美が情雨を救い出したっていう解釈で良いような気はする。そして情雨が作り出していたあの島その物が本来あるべき姿に戻った、と。どうも回を追う毎に俺の嗜好とは違う方向に突き進んでいったようだ。

▼先が読めなさすぎるストーリー
鎖々美の雰囲気や番宣映像なんかから、鎖々美がぐうたらに過ごす日常を一緒にゆるーく眺める作品だとばっかり思ってたんだよね。それがいつの間にか、神の力がどうしたこしたで殺し合いを始める始末。

もちろん元からこういう作品なんだろうけど、「なんでそうなっちゃうの?」というくらいに話がぶっ飛んでいく。この唐突な感が良いのかなぁ?俺にはちょっと分からん世界観です。どうも俺は新房監督作品だと「凄く面白い!」という作品と「これはダメだ」という作品の二極化するんだよね。これは残念ながら後者かな。

▼十分に頑張ってました
最初は「こんなぐうたら生活、いいなぁ」と思ってたんだけど・・・いやいや、後半はむしろ普通の主人公並に頑張ってましたけど!それはすなわち鎖々美が成長したってことなんだけど、俺が期待していたのとはやっぱり違うんだよなぁ。

その他の神様方も、どうも俺の好きなタイプのキャラとは違っていて、ストーリーと同様にキャラクターの面でもちょっと俺の嗜好とは合ってなかったな。

▼いかにも野暮ったい
鎖々美の雰囲気って「可愛い」とはちょっと違う。エロいでもない。そう、実に野暮ったい!あのダボダボのパジャマ、あんまり定例していないのがバレバレの髪の毛。鎖々美の頑張ってない雰囲気が、まさに絵から伝わってくるんだよね。

そういう意味で作画には文句なし!のはずだったんだけど、最後はその雰囲気とは随分と違うストーリーになっちゃったからなぁ。

ささみさん@がんばらない(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

|

« GJ部(最終話:第12話) | トップページ | 僕は友達が少ないNEXT(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57064210

この記事へのトラックバック一覧です: ささみさん@がんばらない(最終話:第12話):

« GJ部(最終話:第12話) | トップページ | 僕は友達が少ないNEXT(最終話:第12話) »