« バクマン。3(第23話) | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第10話) »

リトルバスターズ!(第22話)

本当にクド[ CV:若林直美 ]の事を思うなら、すぐにでも母親の元へ帰すべき―。それが定石なんだろう。それが正しい"仲間"としてのあり方なんだろう。例え本人が傷ついてもだ。

だけど俺は、理樹[ CV:堀江由衣 ]の言うことも間違ってないと思う。「クドが決めたことに口は出せない」、そう、本人の意志はやっぱり大事。結果的にクドはテヴアに帰ることを選択した。だからそれがベストだと思う。

ここまでで収めておけば、広がりのあるエピソードで、「何が正しいのか」という永遠の命題に悶絶する絶妙なシナリオだったんだけど。どうも次回予告を見てると、そこはやらなくても良いのでは・・というやり過ぎ感が。

リトルバスターズ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« バクマン。3(第23話) | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56930702

この記事へのトラックバック一覧です: リトルバスターズ!(第22話):

« バクマン。3(第23話) | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第10話) »