« AMNESIA(第11話) | トップページ | ガールズ&パンツァー(第11話) »

さくら荘のペットな彼女(第23話)

歌おうと意識していた訳ではないのに、「今日の日はさようなら」のイントロが始まったときから、もう歌う以外の選択肢は残っていなかった。敢えて"誰でも知っている歌"をあの場面に持ってきた理由が、美咲[ CV:高森奈津美 ]たちとの一体感の演出だとするなら、文句なしの効果だ。

美咲の答辞が始まったところから、七海[ CV:中津真莉子 ]は既にボロボロだったけど、さすがにこの内容ならある程度は想像出来た範囲だし、そこまでは・・・。と卒業式を俯瞰しつつ、ストーリーを楽しんでいたはずだった。

だけどマイク前での原稿読みが終わり、壇上で「さくら荘をなくさないで欲しい」と言って頭を下げた美咲を見た時には、さすがにヤバかった。もしあのままCMに入ってなかったら、思わず感極まってしまったんじゃないかってくらいの破壊力だ。

まださくら荘の取り壊し撤回が決まったわけじゃない。もちろん取り壊さないという決定がベストではあるけれど、もしそれが撤回できなくても、少なくとも今のさくら荘の住人は、誰も後悔することはないんじゃないかな。

さくら荘のペットな彼女(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« AMNESIA(第11話) | トップページ | ガールズ&パンツァー(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56998166

この記事へのトラックバック一覧です: さくら荘のペットな彼女(第23話):

« AMNESIA(第11話) | トップページ | ガールズ&パンツァー(第11話) »