« みなみけ ただいま(第12話) | トップページ | 閃乱カグラ(最終話:第12話) »

マギ(第24話)

なにもドゥニヤ[ CV:中村繪里子 ]を殺すことはないのに・・・。それはイスナーン[ CV:三木眞一郎 ]への非難というよりも、どうしてドゥニヤが殺されなければならないのかっていう、不条理への怒りだ。

思えばこの作品は、夕方アニメの割にはかなり多くの人が死んでいる気がする。アリババ[ CV:梶裕貴 ]の心の成長を描く過程において、それはものすごく重要な意味を持っていることは分かるけれど、ちょっとここまでくると嫌悪感を抱くのも事実。

原作はまだ続いているから、おそらく最終話でそれに答えが出ることはないだろう。だけどこれまでアリババが直面してきた多くの人の死と、そして自分の力だけではどうしようもない出来事への無力感。それをどうやって乗り越えるのか、はたまた乗り越えようとするのか。

答えは出なくても、せめてその答えにたどり着けるだけの期待を抱かせる終わり方にして欲しいよね。

マギ(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« みなみけ ただいま(第12話) | トップページ | 閃乱カグラ(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57027523

この記事へのトラックバック一覧です: マギ(第24話):

« みなみけ ただいま(第12話) | トップページ | 閃乱カグラ(最終話:第12話) »