« キューティクル探偵因幡(第9話) | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(第8話) »

まおゆう魔王勇者(第9話)

人心を統治するための有力な手段の1つが宗教だと思う。それが生活に根付いている国でそんな事を言えば、それこそ"異端"として扱われるんじゃないだろうか。そんな世界でありながら、絶対的な力である教会に対峙できるだけの言葉を、メイド姉[ CV:戸松遙 ]から聞くことになるとは。

魔王[ CV:小清水亜美 ]の姿をして、しかし自分の身の上を語り出したときには、まさかこのまま魔王の替え玉としての立場を放棄して、最期に自分の言いたいことだけを言うつもりなのか?くらいに思ってしまった自分が情けない。

教会の使者[ CV:二又一成 ]を追い返してしまっただけじゃなく、冬寂王[ CV:平川大輔 ]が"紅の学士"を保護すると宣言してしまった以上、冬の国が孤立していくことはもう避けられないだろうな。

とは言え、仮に勇者[ CV:福山潤 ]が割って入っても、結果は同じだったはず。それなら国民が自ら選んだ今の結果の方が、ずっと良い。

まおゆう魔王勇者(@TOKYO MX) / アニメーション制作:アームス

|

« キューティクル探偵因幡(第9話) | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56875208

この記事へのトラックバック一覧です: まおゆう魔王勇者(第9話):

» (アニメ感想) まおゆう魔王勇者 第9話 「わたしは“人間”だからっ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [DVD](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る 馬鈴薯は悪魔の実、指導なされた農法は邪教のも...... [続きを読む]

受信: 2013年3月 6日 (水) 18時53分

« キューティクル探偵因幡(第9話) | トップページ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(第8話) »