« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第10話) | トップページ | みなみけ ただいま(第10話) »

AKB0048 next stage(第23話)

敢えて突っ込みポイントを用意してくれたんだろうか。さやか[ CV:川澄綾子 ]、というよりもその中の人のアカペラとソロで見せ場が始まるって・・・。いや、これは突っ込んだら負けなんだろう。そう理解しておく。

エピソードとしては、まさに河森監督の十八番ともいうべき内容だな。AKB0048の歌の力を改めて見せつけて、異星人とも心を通わせる。ZODIACの存在を"悪"であり倒すべき対象として認識させる。まさにマクロス的なエピソードではあるんだけど、今回はバトルも小休止。

センターノヴァの問題だったり、占拠されたアキバスターの問題だったりを少しだけ忘れて、妙なキノコに鈴子[ CV:奏佐和子 ]が白キクラゲの何かに選ばれるという、絶妙なシュールなネタに口元が緩んだ。

AKB0048(@TVK) / アニメーション制作:サテライト

|

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第10話) | トップページ | みなみけ ただいま(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56930722

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048 next stage(第23話):

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(第10話) | トップページ | みなみけ ただいま(第10話) »