« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(新番組:第1話) | トップページ | カーニヴァル(新番組:第1話) »

翠星のガルガンティア(新番組:第1話)

13040801村田和也監督の原案の下、虚淵玄が脚本を手がけるオリジナル作品。作品の冒頭、アニメではお約束の題材となった「宇宙戦争」の映像は食傷感を感じつつ、これは定番の宇宙戦争モノなのかなぁと、その美麗なCGを眺めていた。

1話を見終わったあと、改めてオフィシャルサイトのスタッフコメントを見直して、なるほどと思った。未知の星に飛ばされることになったレド[ CV:石川界人 ]の不安な気持ちは、チェインバー[ CV:杉田智和 ]の中から、何が起こるのかと一抹の不安を感じていた俺の感覚とリンクする。

単なる正義のヒーローの物語じゃなくて、結果的には人との交流が作品の中心になりそう。今までレドが生きてきた世界と全く異なる"地球"での生活がどんなものになるのか。あくまで部外者だから言えることだけど、かなり楽しみになってきた。

序盤の展開から、3DCGを駆使した戦闘が見所かと思いきや、この漂う生活感。果たしてレドが普段どういうところで暮らしていたのかは知らないけど、エイミー[ CV:金元寿子 ]たちの普段の生活が何となくうかがい知れる、そんな作画に仕上がってるかな。

翠星のガルガンティア(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(新番組:第1話) | トップページ | カーニヴァル(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57128600

この記事へのトラックバック一覧です: 翠星のガルガンティア(新番組:第1話):

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(新番組:第1話) | トップページ | カーニヴァル(新番組:第1話) »