« ラブライブ!(最終話:第12話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(最終話:第25話) »

八犬伝―東方八犬異聞―(最終話:第13話)

最終話なんだけど普通の感想と同じフォーマットで書かせてもらう事にする。完全なる分割2クール前提のシリーズ構成で、この13話を最終話と呼ぶにはちょっと抵抗がある。だって何も解決しないままそれっぽい伏線だけをばらまいて、はいお終い。これはちょっとどうかと思うけど・・・。

そもそも、信乃[ CV:柿原徹也 ]が裏荘介[ CV:日野聡 ]に"玉"を盗まれてたけど、そんなに落ち着いてて良いのか?これはかなりの一大事なんじゃないのか?

とは言え、この1期ではあの玉がなんなのかは結局分からず仕舞いで、手がかりもなし。少女マンガ原作のアニメは「大当たり」も結構多いから欠かさず見るようにしているんだけど、たまにこういう微妙な作品もあるんだよねぇ。2期は一応、見るつもりではいるけど。

八犬伝―東方八犬異聞―(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« ラブライブ!(最終話:第12話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(最終話:第25話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57093131

この記事へのトラックバック一覧です: 八犬伝―東方八犬異聞―(最終話:第13話):

« ラブライブ!(最終話:第12話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(最終話:第25話) »