« とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第6話) | トップページ | 惡の華(第6話) »

ちはやふる2(第19話)

筑波[ CV:入野自由 ]の敗戦はやむなし。筑波が頑張っていないわけじゃない。こればかりは実力差があることがわかっていたんだし、やむを得ない結果。となると残り全部勝たないと、瑞沢の優勝は無い・・。

富士崎と対戦する前から厳しいんじゃないかって思ってた俺には、もうこの時点で敗戦濃厚どころか確定くらいの気持ちだった。そんな雲行きが変わってきたのは、間違いなく千早[ CV:瀬戸麻沙美 ]の勝利からだ。

いつもながら、後半に入っての千早の追い上げは凄まじい。今回は相手の理音[ CV:高垣彩陽 ]が試合に慣れていないという運も味方した。瑞沢1勝でも十分頑張った。そう勝手に納得してた俺が、恥ずかしいくらいの見事な逆転優勝。

あまりの劇的な展開に思わずグッと来たね。

ちはやふる2(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第6話) | トップページ | 惡の華(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57418273

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる2(第19話):

« とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第6話) | トップページ | 惡の華(第6話) »