« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第6話) | トップページ | カーニヴァル(第6話) »

翠星のガルガンティア(第6話)

レド[ CV:石川界人 ]が進んで自分から何かやろうとしているのを見ると、どうしても不安でハラハラするこの焦燥感がなんとももどかしいんだよね。何か失敗するんじゃないか、またやらかすんじゃないか・・。

結果的に今回も魚を大量にミンチにしちゃったけど、レドはレドでまだまだやる気を失ってないし、ピニオン[ CV:小西克幸 ]たちもレドをとがめたり遠ざけたりしないんだよね。

特にレドが異なるコミュニティ、文化というバックグラウンドを持っている事を考えると、ガルガンティアの懐の広さは大したもんだと思う。なかなかレドが溶け込めない、そして役にも立てないこの状況だと、レドを異物として排除してもおかしくないのにね。

あとエイミー[ CV:金元寿子 ]の衣装はかなりエロいです。

翠星のガルガンティア(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第6話) | トップページ | カーニヴァル(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57372310

この記事へのトラックバック一覧です: 翠星のガルガンティア(第6話):

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第6話) | トップページ | カーニヴァル(第6話) »