« 革命機ヴァルヴレイヴ(第7話) | トップページ | とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第7話) »

変態王子と笑わない猫。(第7話)

つくし[ CV:田村ゆかり ]陽人[ CV:梶裕貴 ](弟)を相当に気にしてるのは分かっていたけど、今回の一件でいつの間にかフラグが完全に成立していたらしい。つきしのほっぺにキスは、たぶん彼女の知識では最上級に近い愛情表現に違いない。

今回の予期せぬお泊まり会、月子[ CV:小倉唯 ]の願望が形になった物だったとは思ってなかったわ。陽人と一緒に居たい人と問われれば、真っ先に思いつくはずなのに。

この辺は俺も月子の"無表情"に騙されてたな。いや、俺はと言うべきか。だって陽人はちゃんと気づいていたみたいだし。ただその後の説得は、分かったようでよく分からないような。つまり月子の事を家族として、妹的な存在としてじゃなく、女の子として好き!と言ったってことで良いのか?

変態王子と笑わない猫。(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第7話) | トップページ | とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57459658

この記事へのトラックバック一覧です: 変態王子と笑わない猫。(第7話):

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第7話) | トップページ | とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第7話) »