« 革命機ヴァルヴレイヴ(第6話) | トップページ | ちはやふる2(第19話) »

とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第6話)

アクセラレータ[ CV:岡本信彦 ]美琴[ CV:佐藤利奈 ]の直接対決が中断してくれて、かなりホッとしたわ。アツくなると冷静に状況を判断できない美琴の悪い癖だ。

しかしこれでアクセラレータを倒してこの計画を終わらせるという選択肢が、現実的じゃないことが身に染みて分かったはず。そして砥信[ CV:葉山いくみ ]が美琴と同じ気持ちだってことも、心強い味方だよね。

ホントなら黒子[ CV:新井里美 ]初春[ CV:豊崎愛生 ]あたりに助けを求めたいところなんだけど、現実的なこの2人に話をしたら、そんな得体の知れない組織との対峙なんて、絶対に止めるだろうな。

だけど今回みたいに黙っていれば黒子はもちろん、みんな相当に心配するんだろうな。それが気にならないと言えば嘘になる。

とある科学の超電磁砲S(@AT-X HD!) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第6話) | トップページ | ちはやふる2(第19話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57418263

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第6話):

» 2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第06話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第06話 「あたし・・・みんなのこと見えてるから」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を...... [続きを読む]

受信: 2013年5月20日 (月) 06時59分

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第6話) | トップページ | ちはやふる2(第19話) »