« カーニヴァル(第11話) | トップページ | 這いよれ!ニャル子さんW(第10話) »

進撃の巨人(第11話)

エレン[ CV:梶裕貴 ]が岩を持ち上げられるのか否か―。不確定な要素はその1つだけだと思い込んでいた。そしてそれはいくらエレンが巨人化しても難しいのではないか、成功しないのではないかとも思っていた。

そんな状態で、まさかエレンがミカサ[ CV:石川由依 ]を襲うとは。そもそも巨人化したエレンを制御できるっていう確信自体がなかったことに、今更ながら気づかされる。

ピクシス[ CV:田中正彦 ]もおそらくそれは可能性として考慮はしていたんだろう。だからエレンの護衛に付くのは精鋭部隊。エレンを護ると同時にもしエレンが制御できなくなったとき、確実にエレンを葬れる力をもった部隊を編成した。

このままだとトロスト区奪還どころか、さらに多くの兵士が犠牲になる展開が目に見えてるけど・・。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

|

« カーニヴァル(第11話) | トップページ | 這いよれ!ニャル子さんW(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57607616

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人(第11話):

» (アニメ感想) 進撃の巨人 第11話 「偶像-トロスト区攻防戦7-」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray](2013/07/17)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る 巨人が人に化けている──恐怖が伝染した戦場では、エ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月20日 (木) 14時09分

« カーニヴァル(第11話) | トップページ | 這いよれ!ニャル子さんW(第10話) »