« 革命機ヴァルヴレイヴ(第11話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第12話) »

惡の華(第11話・第12話)

11話をBSアニマックスで、そして12話をTOKYO MXで一気に視聴。

別れ話を切り出された佐伯[ CV:日笠陽子 ]が、笑顔と握手で春日[ CV:植田慎一郎 ]に応えたのは意外。いっそのこと思いっきりビンタしてやれば良かったのに。

だって自分の体操着を盗んだ犯人は春日なわけで、警察を巻き込んだ騒ぎに巻き込まれたんだから、悪態の1つでもつきたくなるよね?それをあんな穏やかな表情で・・。となるとむしろ勘ぐりたくなるよね。何か佐伯も考えてるんじゃないか?仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]に仕返しをしようと思ってるんじゃないか?

まぁそんなワケがないのか。となると佐伯はやっぱり普通の女の子側の人間だったかな。これだと春日はますます仲村に心酔していくと思うんだよね。それこそ、一時期ボードレールに傾倒していたように。そこへ来てのあの扉。あれは仲村の部屋なんだろうな。そして変態なら、クソムシならその扉は開けるの1択でしょ!

どんな部屋が待ってるのか、怖くもあり楽しみでもある。

惡の華(@BSアニマックス/TOKYO MX) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第11話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57649481

この記事へのトラックバック一覧です: 惡の華(第11話・第12話):

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第11話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第12話) »