« カーニヴァル(第12話) | トップページ | 這いよれ!ニャル子さんW(第11話) »

進撃の巨人(第12話)

イアン[ CV:村上裕哉 ]でなければ、あの状況でエレン[ CV:梶裕貴 ]を守るという選択は取らなかったかもしれない。それはすなわち、イアンにはピクシス[ CV:田中正彦 ]の見込んだ"素質"があったということ。

これだけ事態が最悪であっても、エレンの恋人と言われて思いっきり照れてるミカサ[ CV:石川由依 ]にちょっと癒された。あれだけ「家族」を強調してるけど、やっぱりミカサはエレンの事が好きなんだってことを、改めて感じた瞬間でもある。

だけど、このままエレンを守りそして救出できたとしても、作戦としては大失敗。アルミン[ CV:井上麻里奈 ]の決死の言葉が、果たしてエレンに届くのか。そもそも巨人化したエレンに、人間であるエレンの心が通っているのか。

ドラゴンボール並に引っ張りまくって・・・結局どうなんだ?

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

|

« カーニヴァル(第12話) | トップページ | 這いよれ!ニャル子さんW(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57660251

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人(第12話):

» (アニメ感想) 進撃の巨人 第12話 「傷 ――トロスト区攻防戦8――」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray](2013/07/17)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る ミカサに向けて振り下ろされた巨人化したエレンの拳...... [続きを読む]

受信: 2013年6月25日 (火) 12時58分

« カーニヴァル(第12話) | トップページ | 這いよれ!ニャル子さんW(第11話) »