« やはり俺の青春ラブコメは間違っている。(第9話) | トップページ | とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第8話) »

フォトカノ(第9話)

3話での不意のキスの時からずっと思ってたんだけど、ののか[ CV:斎藤千和 ]のリアクションはちょっと反則じゃないでしょうか。一也[ CV:島崎信長 ]に告白されて泣き出しちゃうなんて、女の子すぎる。

ののかの魅力は、スポーツマンで飾らない性格なのにそういう女の子らしい一面があって、そしてスタイルも良くて。このギャップですよ、ギャップ!例えブルマなら見えているところでも、あの短パンまくり上げは相当な破壊力。それを何の他意もなく出来ちゃう無邪気なところも良いよね。

一也を中学の時からずっと好きだった―という割には、過去のエピソードは全く挿入されないということで、ストーリーそのものの中身はちょっと薄い気もするけど、今回はののかのキャラ勝ちだね。そして内田[ CV:高垣彩陽 ]シナリオのフラグを、また1つ回収。

それ自体は、まだ先の事みたいだけど。

フォトカノ(@TBS) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« やはり俺の青春ラブコメは間違っている。(第9話) | トップページ | とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57499125

この記事へのトラックバック一覧です: フォトカノ(第9話):

« やはり俺の青春ラブコメは間違っている。(第9話) | トップページ | とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第8話) »