« 革命機ヴァルヴレイヴ(第9話) | トップページ | 変態王子と笑わない猫。(第9話) »

惡の華(第9話)

佐伯[ CV:日笠陽子 ]っていうのは、この作品において春日[ CV:植田慎一郎 ]仲村[ CV:伊瀬茉莉也 ]とは住む世界の違う人。最初の印象はこれだよね。

それ自体が明らかに"作られた"印象操作だと思うけど、春日に体操着を盗まれた事を「嬉しい」とか言い出すとはさすがに思わなかった。というか、それはもう十分に仲村言うところの"変態"のお仲間なんじゃないのか。しかも仲村に対して妙な対抗心をむき出しにしてるし・・。

こうなると再び流されてばかりで何も自分の意志を見せようとしない春日に、だんだんと腹が立ってくる。この作品のストーリーは、この繰り返しのような気がしてきた。自分が投影できず、そして共感もないはずなのに、やたらと苛立ちを感じる。何とも不思議な気分。

惡の華(@BSアニマックス) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第9話) | トップページ | 変態王子と笑わない猫。(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57557840

この記事へのトラックバック一覧です: 惡の華(第9話):

« 革命機ヴァルヴレイヴ(第9話) | トップページ | 変態王子と笑わない猫。(第9話) »