« 這いよれ!ニャル子さんW(第11話) | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ(最終話:第13話) »

ハヤテのごとく!Cuties(第11話)

ハヤテ[ CV:白石涼子 ]が初っぱなから「キスさせてください!」の連発だから、これは最終話を前にしていよいよ全ヒロインの集大成・・と思ったんだけど。ん~~?ん~~~??

ハヤテが夢の中でタヌキ[ CV:日高里菜 ]時計男[ CV:杉田智和 ]にキスをするよう脅迫されるという、シリアスなのかラブコメなのか微妙な展開に。これは・・・どう楽しめば良いの?

ナギ[ CV:釘宮理恵 ]が姿を見せない所からして、おそらくナギがこのハヤテのミッションの重要なカギなんだろうと思っていた。ナギもハヤテとのキスの夢からなかなか目が覚めないということなら、尚更!と思ったんだけどね(笑)。まぁナギならゲーム、よくよく考えればそのとおりだ。

ハヤテのごとく!Cuties(@テレビ東京) / アニメーション制作:マングローブ

|

« 這いよれ!ニャル子さんW(第11話) | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ(最終話:第13話) »

コメント

僕の場合は常にギャグとシリアスどっちでも楽しんでますね。
簡単に言うと強欲主義ってやつです。
ついでに言うとラブコメのラブは実はどうでも良いという考えでもありますけどね。

ただ今回の場合はラブコメでもシリアスでもないと思います。
ギャグアニメを多く観てギャグマンガを多く読んだ僕から言わせてもらうと
これは正真正銘シリアスなギャグですね。
シリアスが軸になってるけど内容自体はギャグそのものという感じです。
ナギを救う為というのはシリアスっぽいですけど
その為にキス相手を雪路で妥協してる辺りギャグですし。

投稿: 花月(かづき) | 2013年6月26日 (水) 02時42分

コメントありがとうございます。

なかなか深い洞察ですね。
"ギャグ"というジャンルであれば、個人的にはただひたすらに笑えるだけの下らない作品の方が性に合ってるのかも。

だから「ハヤテとキスをする」っていう夢に振り回されるヒロインたちのドタバタは、純粋にギャグとして楽しめました。

投稿: dr.ume | 2013年6月28日 (金) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57666058

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!Cuties(第11話):

« 這いよれ!ニャル子さんW(第11話) | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ(最終話:第13話) »