« サーバント×サービス(第2話) | トップページ | きんいろモザイク(第2話) »

進撃の巨人(第14話)

いつまた巨人が襲ってくるか分からない時に、人間はやっぱり人間同士で争いを始めてしまう―。なにか本質的な物を見せられてる気がするよね。結局、こんな事をしていても巨人には勝てない。そう諦めてしまってもおかしくないくらい、反吐が出る。

そんな状況でも決して戦意を失わないんだから、やっぱり調査兵団は人類の希望なんだと思う。特に団長のエルヴィン[ CV:小野大輔 ]リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]。リヴァイの圧倒的な実力は分かっていたけれど、こうして改めて見ると調査兵団そのものをまとめてるエルヴィンも大したもんだ。

だけどそれ以上に、今回はミカサ[ CV:石川由依 ]も迫力あったわ。さすがにエレン[ CV:梶裕貴 ]があそこまでボコボコにされて、黙って見ていられるわけはないと思ったけど、あの鬼気迫る表情はさすがにゾッとする。

これでエレンは調査兵団に入る事になるわけだけど、ミカサとアルミン[ CV:井上麻里奈 ]はどうするんだろう。2人もやっぱり調査兵団を志望するんだろうか。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

|

« サーバント×サービス(第2話) | トップページ | きんいろモザイク(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57792588

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人(第14話):

« サーバント×サービス(第2話) | トップページ | きんいろモザイク(第2話) »