« <物語>シリーズ セカンドシーズン(第4話) | トップページ | ブラッドラッド(第4話) »

進撃の巨人(第16話)

リヴァイ[ CV:神谷浩史 ]エレン[ CV:梶裕貴 ]を一方的にボコボコにしていたあの裁判。あのときのミカサ[ CV:石川由依 ]の表情は忘れたくても忘れられない―。

そして久々にエレンに会ったはずのミカサのあの顔(笑)。いやいや、ミカサだったらたぶん本気でリヴァイを殺しにかかってもおかしくないからこそ、あの顔は相当にヤバい。そのくらいミカサにとってのエレンの存在は大きいってことだ。だけどジャン[ CV:谷山紀章 ]の言う「命を捨てられる」とは違う気がするけどね。

ミカサにとってエレンが家族だっていうのなら、たぶんそれは絶対に失いたくない物って意味だと思う。だからそのために命を張って戦う事はあっても、それを捨てるつもりは毛頭無いはず。そのあたりの覚悟の仕方が、ミカサの場合はちょっと他の人と違う気がする。

進撃の巨人(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WIT STUDIO

|

« <物語>シリーズ セカンドシーズン(第4話) | トップページ | ブラッドラッド(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57883953

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人(第16話):

» (アニメ感想) 進撃の巨人 第16話 「今、何をすべきか ――反撃前夜3――」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 2 (初回特典:諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray](2013/08/21)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る 調査兵団が生け捕りにしていた2体の巨人が何者かによって殺さ...... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 13時52分

« <物語>シリーズ セカンドシーズン(第4話) | トップページ | ブラッドラッド(第4話) »