« きんいろモザイク(第2話) | トップページ | ブラッドラッド(第2話) »

<物語>シリーズ セカンドシーズン(第2話)

確かに口数は多くなった気がするけど、俺には戦場ヶ原[ CV:斎藤千和 ]が以前とそんなに大きく変わったようには・・。いや、口数が多いだけでも十分に変わってるのか。だけど近くで見てきた羽川[ CV:堀江由衣 ]には、もっと違う面が見えてるのかも。

そう言われると、羽川の怪異に自ら接している戦場ヶ原っていうのは、以前では考えられなかったかもね。羽川を家に泊めれば、羽川の中のそれが出てくることは、戦場ヶ原にだって想像出来たはず。それを敢えて受け入れるつもりだったってことだ。

だけど戦場ヶ原の言葉は、的確に羽川の内面に突き刺さっていく。最初は「食べ物」の話をしていたハズなんだけど、いつの間にか話は本質的な部分へ。羽川は[ CV:神谷浩史 ]のどこが好きなのか―。最初からやはりその話をしておくべきだったのかも。

ところで、どこが嫌いかの話は秘密のままですか。そうですか。

<物語>シリーズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« きんいろモザイク(第2話) | トップページ | ブラッドラッド(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57798081

この記事へのトラックバック一覧です: <物語>シリーズ セカンドシーズン(第2話):

« きんいろモザイク(第2話) | トップページ | ブラッドラッド(第2話) »