« ステラ女学院高等科C3部(第6話) | トップページ | 恋愛ラボ(第6話) »

ローゼンメイデン(第6話)

待ち合わせ場所に現れた斉藤さん[ CV:高森奈津美 ]の仕草、あの右手を小さく振る感じが反則的に可愛くてノックダウンだわ。ジュン[ CV:逢坂良太 ]が羨ましすぎる。

ジュンが「現状を変えたい」って思った要因の1つが斉藤さんであることは言うまでもなく。真紅[ CV:沢城みゆき ]にしてみれば「まかなかったジュン」は所詮、枝葉の存在なんだろうけど、それをああもはっきり言われるとさすがにショックだよね。

そしてやっぱり切り札になるのは、今届いているあのドールか。ローゼンメイデンの中の誰かなのか、それとも盛んに言葉だけ出てくる「7体目」なのか。真紅に内緒で作り始めたわけだけど、どう考えても良い結果にはならなそう。

ローゼンメイデン(@TBS) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« ステラ女学院高等科C3部(第6話) | トップページ | 恋愛ラボ(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/57960355

この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデン(第6話):

» 2013年03クール 新作アニメ ローゼンメイデン 第06話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[ローゼンメイデン] ブログ村キーワード ローゼンメイデン 第06話 「TALE6 下弦の月まで」 #rozen2013 コンセプトは「アンティークドールの戦い」。少女漫画の様な作風や美しいドールの衣装か...... [続きを読む]

受信: 2013年8月10日 (土) 22時53分

« ステラ女学院高等科C3部(第6話) | トップページ | 恋愛ラボ(第6話) »