« ダンガンロンパ(第7話) | トップページ | 進撃の巨人(第19話) »

とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第18話)

枝先絆理[ CV:佐藤聡美 ]は1期の登場人物なので、かすかに記憶があるような無いような・・。本来はめでたいはずの退院イベントもそのせいでいまいちピンとこない。それよりも、初春[ CV:豊崎愛生 ]が1人になってしまう事の方が、気がかりかも。

総じて平和な1日。絆理の退院で何か事件が起こるわけでもなく、「信号トラブル」はあったものの、それを起因として大きな事故が起こったわけでもない。明らかに何かの伏線であることは見え見えなだけに、何も無いことが逆に気にはなる。

そのタイミングで、美琴[ CV:佐藤利奈 ]の名前を口にする謎の女の子、フェブリ[ CV:野水伊織 ]の発見ときた。彼女が偶然、たまたまあの花壇に寝ていたとは想像しづらいよな、やっぱり。

となると、これも1つの伏線になっているというわけか。

とある科学の超電磁砲S(@AT-X HD!) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« ダンガンロンパ(第7話) | トップページ | 進撃の巨人(第19話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58023602

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲S<レールガン>(第18話):

« ダンガンロンパ(第7話) | トップページ | 進撃の巨人(第19話) »