« ゴールデンタイム(第2話) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド(第2話) »

<物語>シリーズ セカンドシーズン(第13話)

半年間。戦場ヶ原[ CV:斎藤千和 ]撫子[ CV:花澤香菜 ]に"お願い"した猶予は、単に卒業式の日を迎えたいからってだけなのか?

当然ながら、そうであっては欲しくない。戦場ヶ原の性格からして、何も考えずに卒業式の日まで生き延びたかったからって理由ではないはず。とは言え、今回の件は怪異が絡んでいるわけで、それはどちらかと言えば戦場ヶ原の範疇じゃなくて[ CV:神谷浩史 ]の担当部門だと思うけどね。

クチナワ[ CV:上田耀司 ]の存在が撫子の妄想であったこと、撫子の口から汚い言葉が次々と吐き出されることについては、さほど驚きはなかった。こういう裏表あってこその人間だと思うし、それは撫子だって例外じゃないってことだ。

<物語>シリーズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« ゴールデンタイム(第2話) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58411098

この記事へのトラックバック一覧です: <物語>シリーズ セカンドシーズン(第13話):

« ゴールデンタイム(第2話) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド(第2話) »