« ゴールデンタイム(第4話) | トップページ | WHITE ALBUM2(第4話) »

<物語>シリーズ セカンドシーズン(第14話)

撫子[ CV:花澤香菜 ]編、囮物語は13話で完結なのか。随分と後味の悪い終わり方、と言うよりそもそも終わってない気がする。

その状況で今回から[ CV:坂本真綾 ]編、鬼物語。ストーリーは真宵[ CV:加藤英美里 ]編の後日談でスタート。ということは、鬼物語もやはりどこかに繋がるのか?

[ CV:神谷浩史 ]の前振りを聞くに、ストーリーは400年前に遡って・・となるのが普通のアニメだけどやはり一筋縄ではいかない。忍が主役のエピソードでありながら、最後まで忍が出てこないっていうこの構成は、これまでの物語シリーズ同様。それでも早く出てきた方か。

だけど今回の相手、"怪異"とは違うそれは、やはり明らかに最大の難敵となりそうな気配だな。

<物語>シリーズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« ゴールデンタイム(第4話) | トップページ | WHITE ALBUM2(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58479002

この記事へのトラックバック一覧です: <物語>シリーズ セカンドシーズン(第14話):

« ゴールデンタイム(第4話) | トップページ | WHITE ALBUM2(第4話) »