« 黒子のバスケ(第27話) | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第2話) »

東京レイヴンズ(第2話)

やっぱりか―。1話のイヤな予感は見事的中してしまった。こんなに早くに北斗[ CV:金元寿子 ]が・・。どうやら人間ではなく、式神だったということらしいけど、そんな事は春虎[ CV:石川界人 ]にとってさほど重要じゃないよね。

もしかしたら春虎が防げたかもしれないって気持ちもあるけど、やっぱりこうなってしまう運命だったんだろうな。春虎が夏目[ CV:花澤香菜 ]の式神となることを後押しするために、おそらく北斗は春虎の前に現れた。あまり言いたくはないけど、北斗にとっては本望だったのかもね。

対する鈴鹿[ CV:佐倉綾音 ]にもそれなりの"事情"はあるみたい。春虎の性格からして、彼女の弱い面を知ってしまうと本気で戦えなくなってしまうんでは?という心配もあるけど・・。さすがに北斗の事を簡単に許せるわけがないか。

東京レイヴンズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エイトビット

|

« 黒子のバスケ(第27話) | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58422888

この記事へのトラックバック一覧です: 東京レイヴンズ(第2話):

« 黒子のバスケ(第27話) | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第2話) »