« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第2話) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ(第13話) »

インフィニット・ストラトス2(第2話)

生徒会長、更識楯無[ CV:斎藤千和 ](さらしなたてなし)。その余裕っぷりからさぞかし強いんだろうと思ったけど、一夏[ CV:内山昂輝 ]ラウラ[ CV:井上麻里奈 ]がまるで歯が立たず。

まだ生身の状態でこれだけ強いんだから、ISで戦ったときの強さは底がしれない。それだけの実力者なんだから、敢えて一夏の専属コーチにならなくても・・・と思うんだけど、それはやっぱり何か思惑があるってことだよな。しかも裸(風)エプロンで一夏の部屋に上がり込んでまで。

そんな挑発をしてる楯無だけど、唯一、一夏に胸元をまくられたときは素で恥ずかしがっていたかな。俺はてっきり、ブラくらい見られても余裕綽々なのかと思ってたけど、あれで「下着姿を見た」事になるくらい、実はその方面の耐性はないらしい。

となると、一夏もそこを重点的に攻めれば・・・って、そんな作品じゃなかったか。

インフィニット・ストラトス2(@TBS) / アニメーション制作:エイトビット

|

« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第2話) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ(第13話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58399620

この記事へのトラックバック一覧です: インフィニット・ストラトス2(第2話):

« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第2話) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ(第13話) »