« 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第2話) | トップページ | 蒼き鋼のアルペジオ(第2話) »

境界の彼方(第3話)

虚ろな影に憑依された未来[ CV:種田梨沙 ]が、伊波家の娘である[ CV:矢作紗友里 ]を殺してしまった―。俺も秋人[ CV:KENN ]と同じ推測をした。

「人を殺してしまった」という未来の自分を責める気持ちも、唯が死んでしまったという事実も変わることは決してないけれど、あの状況では未来の選択が唯一取り得る生き延びるための方法だったとしか思えないわ。それで未来の気が軽くなるとはとても思えないけどね・・。

しかし今の未来には、果たして虚ろな影に勝てる見込みがあるんだろうか?もしかして、自分の血ならダメージを与えられるのでは?という希望的観測が先に来ているようで。しかもその未来を止めに来たのは・・[ CV:豊田萌絵 ]、彼女は唯の妹らしい。ますます唯の心は乱されることになりそうだ。

境界の彼方(@TOKYO MX) / アニメーション制作:京都アニメーション

|

« 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第2話) | トップページ | 蒼き鋼のアルペジオ(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58423831

この記事へのトラックバック一覧です: 境界の彼方(第3話):

« 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第2話) | トップページ | 蒼き鋼のアルペジオ(第2話) »