« ガリレイドンナ(第2話) | トップページ | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第3話) »

アウトブレイク・カンパニー(第3話)

どこの世界にも典型的な"悪役"がいるもんだな~なんて軽く考えていたけど、エルダントという世界がこれまでずっと成り立ってきた背景とかを考えると、慎一[ CV:花江夏樹 ]の方がむしろ悪役なのか。

ミュセル[ CV:三森すずこ ]は結構な重傷のように見えるけど、さすがにEDテロップで2番目のヒロインがここで死ぬわけが・・。なんて不安は、次回予告であっさりと吹き飛ばしてくれたけども。まさかのプロポーズが変なフラグじゃなくて良かったよ。

ここだけ切り取ると随分とシリアスなエピソードのようにも思うけど、しかし動かしたら止められない炎の魔法を消化器で消しちゃうんだから・・。これはギャグってことで良いんだよな(笑)。ファンタジーの象徴でもある魔法を、文明の利器であっさりと打ち消しちゃうなんて、どれだけ軽いノリなんだ。

アウトブレイク・カンパニー(@TBS) / アニメーション制作:feel.

|

« ガリレイドンナ(第2話) | トップページ | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58430326

この記事へのトラックバック一覧です: アウトブレイク・カンパニー(第3話):

« ガリレイドンナ(第2話) | トップページ | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第3話) »