« ゴールデンタイム(第7話) | トップページ | WHITE ALBUM2(第7話) »

<物語>シリーズ セカンドシーズン(第17話)

"くらやみ"に飲み込まれるのか、それとも自ら成仏する道を選ぶのか―。真宵[ CV:加藤英美里 ]との別れはあまりに唐突過ぎる。[ CV:神谷浩史 ]が取り乱しながらも、何か別の方法があるんじゃないかと必死になるのも当然だ。

伊豆湖[ CV:雪野五月 ]から「くやらみ」の正体を聞かないでいたら、もしかしたら暦と真宵はもう少し長い間、一緒に居ることが出来たかもしれない。だけどその場合、真宵との別れはもっと悲しくて後味の悪いものになっていたんだろうってことを考えると・・。

真宵とのしょーもない会話のキャッチボールと暦の変態セクハラ行為は、この作品の代名詞の1つだっただけに、ここまで唐突にそれが消えてしまうっていう事態は、想像以上にショックだった。まして[ CV:坂本真綾 ]が主役のエピソード。こんな結末はまったく想像できない。

<物語>シリーズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« ゴールデンタイム(第7話) | トップページ | WHITE ALBUM2(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58608975

この記事へのトラックバック一覧です: <物語>シリーズ セカンドシーズン(第17話):

« ゴールデンタイム(第7話) | トップページ | WHITE ALBUM2(第7話) »