« WHITE ALBUM2(第8話) | トップページ | 世界でいちばん強くなりたい!(第8話) »

黒子のバスケ(第33話)

木吉[ CV:浜田賢二 ]をケガでバスケを休まざるを得ない状況に追い込んだのは、花山[ CV:福山潤 ]っていうあのまゆ毛野郎のせいなのか。しかしこういうイヤな役を演じさせると、福山潤の声ってホントに映えるな(笑)。

日向[ CV:細谷佳正 ]は相当に頭に血が上ってるし、再戦の機会でもあれば本気でぶん殴りそうな勢いだけど、俺はちょっと違う見方かな。確かに卑怯なやり方だし、許されるはずもないんだけどね。

たぶん木吉は、あのままバスケを続けていたら、それこそその年の決勝リーグで再起不能な大けがをしていたかもしれない。なんせ突発的に、あの試合でケガしたわけじゃないからね。だから結果的には不幸中の幸い、こうして高校バスケに戻ってこられたってことを、ポジティブにとらえるべきじゃないかと。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« WHITE ALBUM2(第8話) | トップページ | 世界でいちばん強くなりたい!(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58656230

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第33話):

« WHITE ALBUM2(第8話) | トップページ | 世界でいちばん強くなりたい!(第8話) »