« 黒子のバスケ(第30話) | トップページ | 境界の彼方(第6話) »

東京レイヴンズ(第5話)

春虎[ CV:石川界人 ]はやっぱり陰陽塾でも異質だし、浮いた存在になってしまうのかと思ったけど、京子[ CV:喜多村英梨 ]との勝負がまさかポジティブな結果をもたらすとは。

しかし角行鬼なる式神、正直なところ見た目はいかついけどそれほど強そうな感じはしなかった。それでも春虎や夏目[ CV:花澤香菜 ]たちが束になってようやく退けたわけで、これを見るとやっぱり春虎たちの力もまだまだ足りないんだということがよく分かる。

そんなシリアスなバトルの後は、まるでご褒美とでも言わんばかりに夏目のお引っ越しが。なるほど、これで春虎がついうっかり着替えを覗くとかお風呂に乱入するとか、お約束のラッキースケベイベントのフラグが成立したわけですね。

ところで、この作品の次回予告って一応枠はあるけどまったくその意味を果たしてない気がする。

東京レイヴンズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エイトビット

|

« 黒子のバスケ(第30話) | トップページ | 境界の彼方(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58528782

この記事へのトラックバック一覧です: 東京レイヴンズ(第5話):

« 黒子のバスケ(第30話) | トップページ | 境界の彼方(第6話) »