« COPPELION(第6話) | トップページ | ガリレイドンナ(第5話) »

蒼き鋼のアルペジオ(第5話)

あの年格好にして1人であれだけの家に住んでいる。それだけで薪絵[ CV:原紗友里 ]が普通の人間じゃない事は分かっていたけど・・。千早群像[ CV:興津和幸 ]たちが何気なく話題にしていた「振動弾頭」がここで繋がるとは。

その蒔絵と接することで、少なくともハルナ[ CV:山村響 ]には何らかの変化が現れてると思う。そもそも、蒔絵を殺そうって気はあまりないみたいだし、ますます霧の目的がよく分からなくなってる。

じゃあ人間の手によってその存在を抹消されようとしている蒔絵に、果たしてハルナは味方するのか?それとも何もしない?この人間同士の争いは、ハルナとかキリシマ[ CV:内山夕実 ]の目にはどう映るのかね。

蒼き鋼のアルペジオ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンジゲン

|

« COPPELION(第6話) | トップページ | ガリレイドンナ(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58546154

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き鋼のアルペジオ(第5話):

« COPPELION(第6話) | トップページ | ガリレイドンナ(第5話) »