« <物語>シリーズ セカンドシーズン(第16話) | トップページ | 黒子のバスケ(第31話) »

ゴールデンタイム(第6話)

万里[ CV:古川慎 ]との"過去"をリンダ[ CV:茅野愛衣 ]も認めざるを得なかったか・・。あの万里の言い方はちょっと卑怯だと思うけどね。結局、リンダを追い込んで自分の鬱憤を晴らしただけ。

万里の荒れた心境の原因となった香子[ CV:堀江由衣 ]の方はと言えば、まさかの告白!よくよく考えれば随分と自分勝手な女だなぁって思っちゃうけど、それでも万里が断る理由はないわけで。

もう1人の万里の回想で、万里がリンダに告白したことは分かっていても、たぶん今の万里にはその記憶がないはず。だからリンダの涙の本当の理由も分かってないはずだし、香子と付き合うってことがリンダにとってどういう意味を持つのかも分からないんだろうな。

リンダにとってはさらに酷な環境になりそう。

ゴールデンタイム(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« <物語>シリーズ セカンドシーズン(第16話) | トップページ | 黒子のバスケ(第31話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58577105

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンタイム(第6話):

« <物語>シリーズ セカンドシーズン(第16話) | トップページ | 黒子のバスケ(第31話) »