« 夜桜四重奏-ハナノウタ-(第7話) | トップページ | 黒子のバスケ(第32話) »

東京レイヴンズ(第7話)

今回はストーリーの進行が早い。場面もめまぐるしく変わるから、ストーリーとあわせてかなりのボリューム感。そんな中でも[ CV:吉野裕行 ]はかなりのインパクトだったわ。まさか、鏡は夏目[ CV:花澤香菜 ]が女だって事に、気づいてたりしてないよな?

だけど鏡のインパクトが大きかったのは、そんな勘の鋭さじゃなくてその圧倒的な力。"ヌエ"はおそらく春虎[ CV:石川界人 ]コン[ CV:豊崎愛生 ]では歯が立たない位の力を持っているんだと思う。それをああもあっさりと退けてしまうんだから。コイツは本物だ。

東京レイヴンズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:エイトビット

|

« 夜桜四重奏-ハナノウタ-(第7話) | トップページ | 黒子のバスケ(第32話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58614733

この記事へのトラックバック一覧です: 東京レイヴンズ(第7話):

« 夜桜四重奏-ハナノウタ-(第7話) | トップページ | 黒子のバスケ(第32話) »