« COPPELION(第10話) | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第9話) »

境界の彼方(第10話)

あれだけの死闘だったのに、未来[ CV:種田梨沙 ]秋人[ CV:KENN ]も、助かったのか・・?そんなワケはないと思いつつ、時折の雪景色。これはあまり良い予感がしない・・。

その予感は俺が思っていたのとはだいぶ違う方向だった。未来が秋人を「殺そうとした」のではなく、秋人を救うために自らが犠牲となるため、秋人の身体に剣を突き立てていた・・。この事実はかなりショックだ。それだけ未来にとって、秋人の存在が大きくなりすぎたって事なのか。

いやしかし、冒頭の「冬」の場面には、確かに秋人と未来が存在している。そして未来は境界の彼方を捜している。秋人が目を覚ました季節は秋。このズレはどう説明されるんだ?今回のエピソードはその構成の上手さもあって、最初から最後まであっという間だった。

境界の彼方(@TOKYO MX) / アニメーション制作:京都アニメーション

|

« COPPELION(第10話) | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58719575

この記事へのトラックバック一覧です: 境界の彼方(第10話):

« COPPELION(第10話) | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(第9話) »