« アウトブレイク・カンパニー(第10話) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド(第10話) »

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第10話)

アマダの極悪非道っぷりが凄いな。多少はもじってあるとはいえ、ヤマダ電機もよく制作協力にクレジットを出す気になったもんだ。つまり要約すると、今回の勇者制度復活にはアマダが一枚噛んでるってことでしょ?それゆえにフィノ[ CV:田所あずさ ]が担ぎ出されようとしている、と。

今のフィノなら「魔王の後を継ぐ」なんて事は絶対に言い出さないと思いたい所だけど、そういえばフィノはラウル[ CV:河本啓祐 ]が元勇者だった事を知らなかったんだな。そしてこのタイミングでそれを知ってしまった。

どうだろ、それがフィノの判断を違う方向に傾けるとは思えないけどな~。これまでフィノとラウルがレオンで一生懸命に働いてきたって事実を思い返してくれれば・・。いや、それ故にラウルを人質に取られるようなことがあると、それは逆にフィノに弱点になるってことか。

勇しぶ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:アスリード

|

« アウトブレイク・カンパニー(第10話) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58723265

この記事へのトラックバック一覧です: 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第10話):

« アウトブレイク・カンパニー(第10話) | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド(第10話) »