« ゴールデンタイム(第9話) | トップページ | 夜桜四重奏-ハナノウタ-(第9話) »

<物語>シリーズ セカンドシーズン(第19話)

ひたぎ[ CV:斎藤千和 ]の"恋物語"―だと思うんだけど、様相はむしろ撫子[ CV:花澤香菜 ]編その2って感じだ。ここまで[ CV:神谷浩史 ]は一切出てきてないし・・。

撫子編のラストは当然知っているけれど、じゃあ貝木[ CV:三木眞一郎 ]という要素が加わると、そのラストが違った展開になるのか?それとも、あの後の後日談が・・・的なオチをつけるのか?

いずれにせよ、今のとりつく島もない撫子を果たして貝木がどうやって騙すのか。騙すとするなら・・既に暦が死んだ事にするか?それも撫子が殺したって理由で。それがひたぎの依頼を達成するには文句のない手段じゃない?どうやるのかは・・分かんないけども。

<物語>シリーズ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:SHAFT

|

« ゴールデンタイム(第9話) | トップページ | 夜桜四重奏-ハナノウタ-(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58686843

この記事へのトラックバック一覧です: <物語>シリーズ セカンドシーズン(第19話):

« ゴールデンタイム(第9話) | トップページ | 夜桜四重奏-ハナノウタ-(第9話) »