« ガリレイドンナ(第10話) | トップページ | アウトブレイク・カンパニー(第11話) »

インフィニット・ストラトス2(第11話)

バトルと女の子がウリのアニメだけど、やっぱり最後はバトルで持ってきますか。しかも修学旅行先の京都という舞台で。一夏[ CV:内山昂輝 ]たちにとってはアウェイになるわけで、その戦いづらさもポイントの1つか。

楯無[ CV:斎藤千和 ]がスーツケースに入って(というのはおそらく演出で、あの場で中に入っただけだろうけど)まで京都に来たのは、こうなると分かっていたからなんだろうか。だとすると、楯無さんちょっとどころじゃなく凄すぎるだろ。

だけどこの京都という場所、一夏にとっては千冬[ CV:豊口めぐみ ]との思い出を想起させる場所らしい。この場所が決戦の地となったことには、それ相応の理由がありそうだな。

インフィニット・ストラトス2(@TBS) / アニメーション制作:エイトビット

|

« ガリレイドンナ(第10話) | トップページ | アウトブレイク・カンパニー(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58763467

この記事へのトラックバック一覧です: インフィニット・ストラトス2(第11話):

« ガリレイドンナ(第10話) | トップページ | アウトブレイク・カンパニー(第11話) »