« WHITE ALBUM2(第11話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第11話) »

黒子のバスケ(第36話)

遂に勝ちきった!霧崎に正々堂々とバスケの試合で勝った!花山[ CV:福山潤 ]が悔しがっている様子を見るだけで、実に気分が良いわ。これでションボリされちゃ面白くないし、勝った甲斐もないしね。

だけどどうせなら、試合中にファールとかをとらせてさらに花山の頭に血を上らせてやりたかったよな~。黒子が花山のラフプレーを避けただけでも、花山には十分すぎる挑発になったとは思うけど、あの悪質なプレーが結果として見過ごされてるってのは、どうにも解せない。

さて、これで誠凜もウィンターカップ出場決定か。キセキの世代がこういう形で相まみえるっていうこと自体、ワクテカですよ。やっぱり1期ではうかがい知れなかった残りのメンバーがどれだけ凄いのか、早く見てみたいよね。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« WHITE ALBUM2(第11話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58780213

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第36話):

« WHITE ALBUM2(第11話) | トップページ | 東京レイヴンズ(第11話) »