« ストライク・ザ・ブラッド(第9話) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ(第20話) »

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第9話)

ラウル[ CV:河本啓祐 ]フィノ[ CV:田所あずさ ]の"お買い物"は、誰がどう見てもデートそのものです!フィノの方は意識していない―というよりもそういう概念がないという方が正しいか。

だけどラウルが剣に夢中になって相手してもらえないと拗ねちゃったり、メイド的な可愛い洋服をラウルに見せようと張り切ってみたり、フィノが「人を好きになる」って事を理解出来るとしたら、それこそ今のような感情の事だって教えてあげることになるだろうな。

ラウルの方は一生懸命、自分はフィノには興味がないような素振りをしてるけど、まぁ無理だよね。まして「フィノが魔王になる」なんて事を想像してしまったら・・。今のラウルが再び勇者としてフィノを倒すための戦いが出来るのか?いや、むしろフィノを守る魔王の親衛隊にでもなりそうな勢いじゃないか。

勇しぶ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:アスリード

|

« ストライク・ザ・ブラッド(第9話) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ(第20話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/58681008

この記事へのトラックバック一覧です: 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(第9話):

« ストライク・ザ・ブラッド(第9話) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ(第20話) »